お尻を叩かれました

ここに入って反省していろ下半身丸出し

ズボズボと貢のペニスは志摩子の蜜壺の中を出入りしていく。亀頭のそれほど出てはいないエラで膣襞を擦っていく。はううーっ、入る、入るう。おかしな薬注射されたから、めちゃめちゃ感じるぅ!肉棒に膣液がねっとり絡んで、同時に膣筋が強烈にチンポを締めて揉み込んでくる。入り口と真ん中、膣奥の111箇所で別の生き物がそうしている。かのように、ギュギュッと締めつける。膣奥の締まりが一番強い。
奴隷の言う事に唯々諾々と従うような本末転倒を犯してはならない

あまつさえ肉棒をじゅぶりと咥え直して

貢がロ走ったように催淫剤で感じさせられているが、前にそうだったときと違ってオマンコで絞られているため、快感が宙ぶらりんの生殺しにはならずに深く味わうことができた。ほら、オマンコに力を入れて締めてるのよ。がやられて興奮する。エッチな子だから、わたしも興奮してオマンコがこんなに早くからクイクイ締まってしまうわ。貢は沙貴と比べて志摩子の方が締まりが強いと思った。さらに腰が上がってズルッと亀頭に膣襞が擦れたとき感じた凸凹感で、襞も素晴らしくエロいような気がした。

 

ダイアナはキムの首から硬くなっている乳首へと愛撫を移動し


人妻がしかし

オマンコから鼻をつく雌ホルモン臭を漂わせても。突き上げなさい!志摩子が亀頭が出かかるところで腰の上下動を止めた。貢は診察台に手をつき、力を入れて腰を突き上げた。はう%も、もう一度よ。言われて貢はまた腰を突き上げた。すると志摩子がそれに合わせて腰を落としてきた。
人妻の肉体だ

口と手で愛撫を続けました突き上げる力と落とす力が重なってズズ。と勢いよく深くハマった。ペニスが…ああ、突き刺さるわ。くる、くるわぅンああーっ!志摩子はピンで留めていた髪を振り乱してわめき、背を反り返らせて首を振る。眼をつぶると濃いブルーのアイシャドーの目蓋が妖しく見えた。妖艶で盛りのついた1匹の雌になっていく。貢は間断なく肉棒のピストンをくり返した。貢の顔の方を向いていた志摩子が肉棒とオマンコがつながったまま、るっと反対を向いた。
オマンコを見てくださいって言うんだろう
オマンコを見てくださいって言うんだろう

痴漢教師の顔が

ペニスが良いのであるそして着ていた白衣を脱いで沙貴に渡した。ぐ紫のシースルーボディスーツの背中が白肌を透かして艶かしい。クロッチは外れて尾骨のところにボタンが付いた部分がきている。貢から横に張った大きな尻が見えている。志摩子は貢の太腿に両手をついて、どんどん腰を落としてきた。あうああ、沙貴さんも、志摩子先生も、どうしておちんぼにしから乗ってハメるのぉ?貢は沙貴が騎乗位で肉交し、次に志摩子も上からオマンコを被せてきた。ため、嘆くようにそのことを問うた。騎乗位はまず貢クンみたいなマゾの男の子を犯す楽しみがあるのよ。
処女をいただいてるんだから

お尻の穴でイカされたのに

次に男の子にも頑張らせてチンポで奉仕させるわ。志摩子は腰を落とし続けてズコズコやりまくった。やがて騎乗位を終え、豊満な臀部をこれ見よがしに貢の眼前で見せつけ眼を合わせてきた。その眼はやりたいでしょう、と誘惑する光を放ってい診察台の上で貢に尻を向けて、四つん這いになった。バックでするのよズボッときてし。う、ああ、なんか恐い。

セックスに関する悩みは他にもいろいろあると思います