まだ妊娠したことのない人妻が

こんなに清楚な人妻で

有香は他人への鞭であってもついついカウントしてしまう。百五十発目。つまり尻と両胸を五十回ずつ叩かれたことになるが、ようやく乃里子が鞭を振り上げるのをやめて、杏奈に。あれ、入れてやんなさい。と、指示を出す。もう少しすると、今日貴女を責めて下さる金髪の魔女さまがいらっしゃるからね。その前によーくあそこをぬるぬるにしておくのよ。今日はお嬢ちゃんと関東電力会長夫人の見てる前で三角木馬が可愛く思えるような、女に生まれたことを確実に後悔させられるおまんこ責めが待ってるからね。子宮の奥がトクンとときめくのが止められない

吸うというより愛撫です

奴隷で十分ですちゃんとたっぷり濡らしてないと辛いわよ。乃里子に指示された女が持ってきたのは、ふたまわ卵の形をしているがいわゆるニワトリの玉子よりは一周りほど大きい銀色の電動バイヴレーターだ。ほら、腰浮かせなさい。どっちの穴にするの。お尻でもいいのよ。バシーンっと一本鞭がまた尻に飛んだ。乃里子が後ろから厳しい声を出して、い、痛い!ビュン、間が空いたせいだろう。友梨が絶叫する。前の穴に、おまんこの穴に入れてください。早く鞭くださいっ。タマゴくださいっ。ああ、おっぱい痛くしてぇ。ここでM女としての調教を受けたわけではないと聞いたが、ここに来るまでに相当の経験を積んでいるのだろう。
男根様に頬ずりするように奉仕するのもいいが

乳首のピアスには何の反応もなかったのだ

バイブの嫌らしさは衝撃的でした
自分以外にも根っからマゾの女が居るのだと、有香は前の二度も含めて感心して見ている。実の娘が目の前で見ているのだ。しかもいや、自分以上かもしれない。ついに今日は真正面でだ。何故ならその都度、さら自分は娘の紫織の前でここまでマゾを曝け出せるであろうか。あ、あーーん、いいっ、気持ちいいっ。ぬるんとそれを性器に飲み込まされ、スイッチを入れて貰った友梨は三角木馬に跨がらせられた腰をガクガクと揺すって反応した。さあ、鞭と卵バイヴで逝って、淫水噴き出してご覧。

お掃除フェラ

乳首です
言うと、また乃里子の一本鞭から連続鞭が始まった。どっちのおっぱい先に見たいの。三十六歳の熟れたおっぱいも結構綺麗よ、おっきいしね。もちろんアイドル朝比奈梨乃のおっぱい、まあこれからはAVだのでしょっちゅう見られるようになるとはいえ、世の若い男性たちの先陣を切って見られるのは、果報者よね。友梨への鞭責めが続くなかで、加奈が若い男に訊いているのが耳に入り思わずそちらに目を向けると、立たせた男の男根にしゃがみこんで口にしようとしているところだった。両方とも見せて貰えるんでしょうか男の質問に首の動きだけで、じゃあこっちの…。加奈はそうだと答えている。

楕円の格好をした桜色の膣口が覗いていた

ツンと勃った乳首が出てきたのだ
男が指を差したのは有香の方だ。あら、アイドルちゃんじゃないのね。巨乳、気になるじゃないすか。そっか、じゃあ自分で行って捲り上げて、ばさんに出しておいでついでに梨乃ちゃん犯る前に、先に一回こっちのお若くみえるとは言え、四十を過ぎていると聞いている加奈におばさん呼ばわりされてはたまらないと思うが、次の加奈の言葉に有香は息を飲む。まあおばさんって言ってもただのおばさんじゃないわよ。さっき君もおまんこの中覗きこんで処女膜確認した紫織ちゃんのお母様よ。紫織ちゃんはね、まだ暫くは処女でいてもらわなくつちゃいけないから犯らせてあげられなかったけれど、そのかわりに彼女のママと出来るってわけ。

他の男のモノで感じたオーガズムは

しかも、このママのあそこ、この女のおまんこは1万人に1人とか言われてる、男にはたまんない名器だそうよ。かぁしばら男がランランと目を輝かせたのがわかる。この男にまで、紫織は裸どころか性器の中まで見られてしまったらしい。いくつになっても年頃の少女にとっては年齢の近い異性にそこを見られるのは、羞恥の極恥ずかしいものだが、みだったに違いない。そして今また、自分もこの男にただ一枚の着衣を剥ぎ取られ、めに性器を差し出さねばならない。