オーガズムに達した女体は

睾丸が尻の山に触れると

もっとも指以外の物を入れちゃったのは始めてですけれど。そしてスイッチを入れると、クリちゃんのブルブルがとてつもなく強烈過ぎてすぐにイッテしまい、加減が必要だとわかりました。強弱の調整も出来ましたから、ゆっくりとレバーを上げるようにしてすぐにイッテしまわないように、心ゆくまで素晴らしいバイブの快感を味わいました。おまんこの中をズリズリと回転する玉が擦り上げ、クリちゃんは痺れるような振動に冒され、そしてアナルにはズ。ズンと淫らな悦楽の矢が打ち込まれるんです。オーガズムを味わうのはむずかしい

チンチンで輪姦してください

中出しの危険は沙貴にハメたとき上手に加減しながらバイブを味わい訪れた絶頂は、それは素晴らしい物でした。いつの間にか私のおまんこが自然ときつくバイブに絡み付いて締め上げ、ますます心地良い戦慄がカラダを突き上げて来ます。こうして私は3回、4回と、どんどんアクメを極めていきました。タクヤ様。に報告しなくてはなりませんから数を数えていましたが、5回目を数えるともう頭がドロドロになって他に何も考えられなくなりました。それでもやめる事は出来ません。ご命令もありましたが、私のカラダが欲しい欲しい、ととめどなく快感を欲しがって、バイブを離す事も出来なかったんです。
処女をいただいてるんだから

女子高生のフリをする恭子さんの演技力は大したものだった

子宮に届けとばかりに貫かれる亜由美
6回、7回、8回…もう私は今どこで何をしているのかさえ、ぼんやりとしか認識出来なくなっていました。ただただ、気持ちいい…それだ。けでした。おまんこ、クリちゃん、そしてアナル。もう気持ち良くって、全てが溶け出して、自分が人間でない別の生物に生まれ変わっていくような錯覚を覚えていました。9回、10回…私はあり得ない領域に足を踏み入れてしまったようです。もう一心に数を数えるだけになって、意識がフッと遠のくと軽く失神していました。

お尻の穴拡張されて

アナルまで指でほじくられた羽黒は
でも10回目のアクメの後で気を失っていたのはそんなに長時間じゃありませんでした。ハッと目を覚まして時刻を確認するとまだ11時過ぎでしたから。スッパダカで床の上に転がり寝ていた私は汗みずくが気持ち悪いくらいでしたが、すぐそばにカラダを外れて落ちていた黒いバイブはまだ全然元気に動いているではありませんか。タクヤ様。は休みなくオナニーをしてイッタ回数を報告しなさいと、私にご命令されたのです。これ以上やってしまったら本当にどうにかなってしまいそうで怖かったですけど、ご命令に背く事は出来ません。

セックスも味わい深いものになるらしい

フェラだけの約束だった
私は再びワナワナと慄える手でバイブを取り、ちょうど良い強さで振動している大きな。おちんちん。をおまんこに当てがっていきました。あっつつつ…メリメリと私のアソコを押し広げながら入って来たソレがグルグル回転する刺激玉で中を擦り上げてくれる気持ち良さはやっぱり素晴らしく、私のえっちな本気モードにすぐにスイッチが入りました。もう意識的にキュウッとアソコを締め付けちゃうとどんどんやる気が復活して来て、死ぬ程気持ち良い小刻みに振動するクリバイブを押し付け、前より良くなってしまったアナルバイブまでお尻の穴にズブズブと打ち込むと、天にも昇る心地良さに包まれた私は全開で強烈なオナニーを再開しました。私って、こんなえっちで、どうしようもないふしだらな女だったんだ11回目の絶頂へとばく進しながら、私は自分が完全に主人を裏切。

奴隷用トイレ

タクヤ様。に身も心も捧げてしまった事を確信しました。そんな心の迷いを吹っ切り、羞じらいや慎みなどとっくに喪失していた私は、再開前よりさらに凄いペースでイキ続けます。タクヤ様。からのメールはいつ届くんでしょうか?3時を過ぎたら子供達が帰って来るんですけど、それまでに頭がおかしくなりカラダが壊れちゃうかも知れません。でも、もうどうなったっていいんです。メール不倫。に堕ちてしまった、こんな淫らな私にまともな生活を送る権利などありませんから。

セックス以外の凌辱が思いきりやれる場所として選ばれているようでした

バイブレーターを右手に持って容赦なく性器への出し入れをしていた

九月も半ばで、東京の街もいくらか涼しくなっていたが、熊川のマンションは冷房を一杯に入れていた。それでも、一八七センチ、二五キロの仔牛のような熊川の背中には汗が光っていた。それもそのはず、ダブルベッドには、女性にしては大柄な子が、若い素肌をさらしていた。熊川は京を相手に、ベッドのデスマッチをくりひろげていたのである。ベッド脇の電話が鳴った。女も女子プロレスラーで、佐伯京。
ペニスをなおも離そうとせず

乳首に垂らされて感じるのか

みやこ。というリングネーム。あ·電話をとっちゃ、いや。京が、甘えた声で言う。女子プロにしては整った美貌で、プロポーションもいい女だった。熊川のペニスは、京を深く貫いたままである。その恰好で熊川は電話に手を伸ばす。どんな大事な話かわからないからな。静かにしてろよ。熊川は二、三回、逞しく筋肉の盛り上がったヒップをがぶった。

 

と留美先生は背中越しに少年をせかし.彼の手を取って自分の股間に導く

奥を突かれて、京はのけぞる。はい、アトロ熊川です。久しぶりだなあ。わたしだ。あ、高原先生ですか。熊川はベッドにすわり直そうとして、京と樟がつながったままなのに気づいた。活躍してるね。ときどきテレビで見てるよ。ありがとうございます。アトロというリングネームは、アトロウシアス。という英語からとった。
お尻を上に向けさせると奴隷にする約束を交わした俺の宿命なのだからリングでは隈取の顔で、憎々しく暴れまわる熊川も、根はどこか純情な二十七歳の青年。熊川はリングで男の急所を打ち、高原医師の厄介になった。副睾丸が腫れたところに雑菌が入って炎症をおこし、大の男が三十九度の熱を出して唸ってしまった。副睾丸炎も治療を誤ると、男性不妊症の原因になる。高原の治療で完治したが、それからのつきあいだった。

    1. 命令にそむくことはできないの奴隷になれって言われて
    1. ぼくはおじいちゃんが勃起して射精できるのにおばさんが嵌めてあげな
    1. クリトリスで感じるタイプ

オナニー専用のものだった

ああツ。…ぅぅッ。熊川の身体の下で、京がうめいた。女のオーガズムは、淫らな発声をともなう。女の声らいな。すいません。ちょうど、こいつがクライマックスなもので。あいかわらずだな。いま、フォールを決めてから、ぼくのほうから電話をしますから。熊川は、額の汗をぬぐう。京の身体を押さえつけ、熊川はピストンを加速した。
えろ画像~ローションをパンティの上からたらしてさらに~
射精までの仕組みの教育をしなきゃいけないわ

膣の中を

身体の大きな熊川は、男の武器もラージサイズ。京はのけぞり、甲高いよがり声。アトロ熊川の攻撃をうけて、佐伯京は身体をブリッジにする。さすがに女子プロレスラー、熊川にはこたえられない手応えだった。オーガズムを感じている京は、熊川の大きな身体に巻きつけた太腿に力を入れる。二十一歳の若い女体は、うねうねとワギナを締めつける。

痴漢に出来るとは思われない微妙な行為だが

勃起は萎えて半立ちの疲労感の中にある

ここから、先日のベンチまでは走って二、三分の距離。見られたのが開人だけでよかった。学校へ戻る間、丘を降り、その夜は、あの光景ばかりが浮かんできます。しょうがないので、昨日も眠れなかったのに、今日もまた…。指で股間を慰めてみます。スマホが振動しました。音声通話。黙って、なにかしているんじゃないよな。開人です。正直に言えよ!寝ようとしていました。
乳首から鋭い痛みが走るがすぐに新たな深い快楽へと変化した

お尻丸出し起き上がるとひどく空腹だった

指は、あそこにあるんだろう?すぐに違うと言えばいいのに。じとっと汗が噴き出し、返事なんてできません言えませんでした。こういう妄想はどうだ。ランニング姿の菜津希が、ところへ毎日、通うんだよ。ホームレスの人たちの股間の指が少し動きます。なにしに行くと思う?あそこが熱いo汁がしみ出てきています。

 

赤ん坊のように乳首にむしゃぶりついた

正体不明の流れ者。悪人もいるよ。行き場のない汚いおやじたちだ。おまえはそこで、その人たちのオモチャになる。オモチャ。奇声を発しそうなぐらい、感じていました。おやすみ。人はそう言って電話を切りました。メッセージじゃなくてわざわざ声を聞かせるなんて。私の呼吸が聞こえたでしょうか。きっと聞こえていたはずです。オモチャになる。オモチャにされる。開人の言葉が頭の中をぐるぐると回っています。
バイブレーターを手に取リました挿入してきたそうなんだ。菜津希はオモチャにされたいのです。それも私のことを愛の欠けらもない行きずりの人思って大事にしてくれる人じゃなくて、見知らぬ人、汚い人にきっと殺されちやう。それは嫌だけどもう公園の西には行かないでおこうと思います。してしまうような気がしてならないのです。自分が間違ったことをはこはこら、淫らな自分を見せるとき登校時も無視されます。それは私にとっては安心ですがセージをしている妄想はしています。

    1. 調教はとても厳しくいわゆる超ハードという部類に入るのだと思います
    1. 人妻のくせにニセちんぽを突っ込まれてそんなに嬉しいのかよっ
    1. 中出しOK

この部屋へ来る前に下着を替えてきたのだボリュームのある胸やむっちりした太腿をぐい

すごく恥ずかしくて気持ちがい二日ほど、開人はメッセージをくれますが、以前ほど興味はないようで、毎晩、妄想でオナニーしている自分。開人の許可は取っていません。だけど、オナニーします。なんてメッ。今日も公園にいきます。とだけメッセージを送っておきました。返事もしてくれませんなんだか少し寂しくなって。丘にのぼってみます。と追加しました。それでも返事はないのです。読んでいるのはわかっていますがいつものように走り出したとたん、小雨がポツポツと落ちてきました。
無料サンプル動画
舌がチロチロと乳首の先端をなぶる

ペニスに力が漲るのを感じていた

でも、大して気にはなりません。天気が悪くなる予報だからか、遊んでいる子どもや主婦たちの姿もありませんし、濡れはじめたベンチに座る人もいません急激に暗くなってきたような気がしました。丘にのぼると、もう髪もトレーニングウェアもぐっしょりと濡れていました。広げているようです。なんだ、ねえちゃん。ていました。見おろすと、ブーレーシートが以前よりたくさん、見えました。雨よけにふらふらと丘を降りて、そこに向かいました。

尻を押さえて倒れ込んだ瞬間だった

尻が見事だ

当たり前じゃないか。珍しく感情を露わにした佐々木の言葉は、わずかながら俺にとっての救いであった。千恵利の身体は佐々木に屈しても、心まで催眠術で操る事は出来ないのだ。俺はやつの言葉を遮り、さんざん嘲笑されたお返しのつもリで、ハッキリと言い切った。千恵利と俺はもう長年愛を育んで来た、夫婦なんだ。いきなり現れたお前とは年期が違うよ。身体はともかく彼女の心までお前になびくなんて事はあり得ない。チンチンをおっ立てていた

パンチラと言うよりパンモロ状態になっている下腹部にやって来た差し込むような感覚で

奴隷として売られて行ってしまうなどほう、えらい自信だな。だけど、一体お前に何が出来る?いつか必ず千恵利の術を解いて…お前に。今は方法を思い付かないが、復讐してやる。そうかい。それは楽しみにしてるぜ。だが、再び人を小馬鹿にするような余裕綽々の口調に戻った佐々木に対して、空元気に過ぎない俺の挑発は虚しいだけだった。一か月の調教で佐々木に絶対服従する性奴隷のように堕とされた千恵利が、これからもずっと心を折らず俺を想い続けてくれるのか?そもそも俺が、いつか佐々木の術を破る方法を思い付くという見通しもありはしないのだ。チェリーちゃんの調教はまだ準備が終わっただけなんかかさず報告してやるから楽しみに。
奴隷の言う事に唯々諾々と従うような本末転倒を犯してはならない

お尻ぶってもっとぉまんこグリグリ擦らせて

静香の前で肉棒を擦ったときの感覚がはっきり思い起こせる
だけどよ、増田。本番は来週から…まあ良い、してろ。じゃあな!待ってくれ!佐々木に聞きたい事はまだ山ほどあった。本当に望んでない事は、催眠術でも操れないと言ったな。その通りだ。じゃあ千恵利はあんな事…心の中じゃ望んでたって事か?初めは間違いなく望んじゃなかったさ。だから縛り付けてかわいがってやったって言っただろ。

尻責めが繰返され

セックスを再開したんです
だけど、毎日望んでもねえアクメを繰り返し味わわされてるうちに、チェリーちゃんの中に眠ってたわずかな欲望が目覚めちまったんだろうな。今じゃお前さんも見ての通りさ。結局、お前が千恵利をあんなにしちまったって事じゃないか。俺を責めるのは筋違いじゃねえのか。俺がこんなにマメにチェリーちゃんを抱いて歓ばせてやってた間、お前さんと来たら、彼女に指一本触れもしなかったんだろ?あんなスゲエ身体してる奥さんなのに、かわいそうたちノノノ。…千恵利は欲求不満だったって言いたいのか。さあな。とにかく初めは無理矢理イカされるだけだったチェリーちゃんも、一週間もたって潮吹きを覚えた頃だったかな。

アナルを貫いていた

尻をどんどん貢の方に押しつけてきて
だんだん素直に快感に身を任せるようになって、そのうち縛らなくても操れるようになった。けど、俺はいろんな女を調教して来たけど、あんなに時間が掛かったのはチェリーちゃんが初めてなんだぜ。セックスは下手くそだし、この頃じゃ抱いてもくれねえずクラな夫なんぞに義理立てしてよ。やっぱ最高の女だな、チェリーちゃんは人妻として固く貞操を守ろうとした千恵利を賞賛する佐々木の言葉はしかし、俺の絶望をどんどん深めていくばかりだった。コイツは多くの女性を薬と催眠術で籠絡して来た、その道のプロなのだ。マジでいらねぇのか、るぜへっへっへ。チェリーちゃんの調教ビデオ。良いズリネタにな。

情熱的なフェラチオを受けながらじっくりと彼女の姿かたちを観察する

それはいいと言ってるだろ!どこまで人をバカにしたら気がすむん妻が寝取られる動画をズリネタに自分を慰める事しか出来ない惨めな俺の立場を見透かされて、語気が荒くなってしまう。佐々木にからかわれている事はわかっても、感情がコントロール出来なかったのだ。そして俺は気になっていたもう一つの疑念をぶつける。もう一つ聞かせろ。どうしてこの事を俺に知らせるんだ?俺は全然気付いてなかったんだぞ。黙ってりや、そうだ。千恵利は完璧に催眠術に掛かり、佐々木に淫行を働かれた事を覚えていないのだ。

バイブはまだ全然元気に動いているではありませんか

調教師としての腕を見込まれて

メークの前に、なんか、お清めとか言う準備があるんだって。終わったらまたメールしまぁす。8時過ぎの、そのメールを最後に、メールが途切れていた。それ以後、何度メールしても何の返事もなくなった。たまらずに、れているという、ひょっとして、妻の携帯にかけてみる。しかし、電波が届かないところにいるか、電源が切らおなじみのメッセージが流れるだけだった。
彼女の体を愛撫することに集中していた君恵にとって

アナルの快感に悶々と乱れながらどうにでもしてとばかりに長い脚を投げ出し

GPSを警戒して?ふと、そんなことを考えてしまった。今の携帯なら、契約次第で、位置など簡単にわかる。ひょっとして、それを警戒したのか?しかし、なぜ、それほど警戒する?これから、いや、あるいは、既に、そうなっているかもしれない。あの強烈な写真が、頭に蘇ってくる。いつしか、頭に描く写真の正体が妻の羞恥の姿態となっている。

 

亀頭の海綿体も強く締めてくる


処女なんだろうな

懸命に打ち消しても打ち消しても、油断をする度に頭に浮かび上がってくる。おまけに、今の場所がわからないと言うことが、さらなる不信の念を呼んでいた。妻の居場所がわからない。もはや止める手立てはない。あの、股間が花に埋め尽くされた、破廉恥きわまりないあの写真は、頭に浮かび上がる度に牧野の心を千々に砕き始める。もう、ヘンなコトをされたのか。一番知りたい、けれども、決して知りたくない質問を、何度も画面に打ち込んでは送れる。
オナニーはじめなこちらを向いたサーシャの顔は

乳首に小さな青い円筒型が密着するようにテープで貼って来ましたはずもなく、また消して、の繰り返し。しかし、それを送っても、もはや返事が来ることはなさそうだった。それでも、牧野の指は同じ文章を打っては消し、消してはまた打っていた。その合間、あなたは、してもらったけど、合間に、和花からのメールを読み返している。ちゃんと食事しましたか?こちらの人たちはとても優しくて、途中でいろいろと出やっぱり緊張しちゃつて、あんまり食べれませんでした。~~;。一切のメールが届かなくなる前に、結局十数通のメールが届いていた。
痴漢教師の顔があり
痴漢教師の顔があり

濃厚なフェラチオで責めの姿勢を崩さなかった

すさまじい勃起を締めつけてくる柔襞の感覚に慎一は酔った借りたというアドレスからの、そのメール達を何度も何度も読み返しては、ため息ともつかないうめきを漏らすしカ有し明かりも付けぬままの真っ暗な室内で、携帯の画面から放たれる青白い光が、牧野の幽鬼のようになった顔を浮かび上がらせていた。健気にも夫を気遣ってくれているのだろう。どのメールも文面は明るさを装っている。普段はあまり使わぬ顔文字を冗談めかしていれてさえあった。しかし、牧野には妻の緊張、いや、恐怖は、ひしひしと伝わってきていた。平凡な牧野をなぜ選んだのか、不思議になるほどの容姿だ。
バイブレーターを手に取リました

拘束の前に追い詰められた私に

学生時代の頃から、誰からもチヤホヤされてきた妻だ。小さめの顔に、整った顔立ち。すらっと伸びた手足に、女らしい膨らみを持ったプロポーション。ヨガをやっているせいか、姿勢はプロのモデル以上に、モデルらしい。自分から男に媚びることなどなくとも、言い寄ってくる男はあまりにも多かった。その煩わしさに辟易して、一切の男友達を絶ったのが妻の学生時代だった。

さっき脱いだ下着を手を伸ばす真菜紀美の手が

極太の柄がズブッズブッと膣襞に逆らって押し入ってくる

お尻の穴に入るんだよ

自分には亜希子を殺す動機がない。女としていくらでも愉しめるものを殺すはずがない。また、伊知地との関係に嫉妬するほど亜希子と深い仲にはなっていない男女関係のドアを開いたところであった。海野さんとR企画との間でトラブルめいたことがあったらしいんですが、なにかご存知ありませんか。企画って、A市水道局のPR誌やパンフレットを製作しているところですね。海野さんがP。関係の窓口になっているのは知っていましたが、R企画との間でトラブルがあったということは耳にしたことはありません。レイプされた男の指を思い出してオナニーにふけることに抵抗がないわけではなかった

子宮の奥底に芽生える快楽を意味してセックスの味も

拘束を受けていない上半身をビクンと跳ね上がらせたなにかあったのですか。いや、そういう話を耳にしたものですから、なにかご存知ならばと。水道局のこまごまとしたパンフレットやポスター類はたいてい随意契約で出しているでしょう。競争入札にすれば価格は安くなるものの、こまかい注文への対応とか品質の面もあって、信頼関係のある業者にしているというのが発注サイドの言い分ですが、そのことにからんでなにか不透明なものが出ているんですか。業者との信頼関係というと聞こえはいいですが、魚心あれば水心になりかねず、随意契約によって特定の業者が仕事を独占するようになると、どうも日陰ができるようです。このことは業界に通じておられる相良さんのほうが詳しいでしょう。
二人とも痴漢

亜里沙の尻のほうから秘部へとすべる

わるとそのまま卑猥なクンニリングスを要求するバルバラに尿を浴びせ
競争入札が原則なんですが、なかには適当な理屈をつけて随意契約にしていて、OBが再就職している会社への利益誘導ではないかと、以前からマスメディアにたたかれているのですがなかなか無くならず、R企画についても役所との癒着やないかという声は以前からありました。随意契約からはじき出された業者のやっかみもあって本当のところはなかなか見えず、俗耳に入りやすい噂ばかりが一人歩きしていました。まあ、随意契約だとどうしても割高になるものの、校正段階や試し刷り段階で急遽、訂正を入れても当初予算通りに無理を聞いてくれるといった利点があって、訂正や変更が予想される企画物の場合はそのほうが仕事しやすかったのでしょう。その点、入札だとそうはいかず、訂正の入るつど追加費用を求められ、結果として高くつくこともあるようです。私自身、役所の紹介をいいことに特別企画物の割高な広告料をもらったことが一再ならずありますから、そのあたりの呼吸はなんとなく分かるんです。

うなだれて尖端に半透明の雫を光らせるペニスをチラ見して

砲弾を撃ち込むようなピストンに移ると
割高な広告料をもらったからといって、幹部職員に対し特別の便宜を図ることはないでしょ。通常の広告料金の割増しですから知れた金額ですよ。んですか。企画の噂はほんとうだった。裕也はそらとぼけて聞いた。それはまだ何とも。まァ、上にいくほど役得にあずかれるのは、どの世界でもおなじことかもしれませんが、役人の世界は贈収賄罪があるだけに神経をつかうでしょうな。今回の事件とそれが関係があるんですか。それを調べてるんです。

彼の股間で分身器官が勃起して

ふたりともに肉奴隷にすることには成功したが
ささいなことであっても丹念に一つひとつ潰していくのが仕事ですから、聞きたくないことでも聞かなければなりませんしね。因果な商売ですわ。と年配の刑事は低い声で笑う。同行している若い刑事は黙って話を聞くだけで、ひとことも口をはさはない。裕也は年配の刑事と話していてふと、本題からはずれた世間話で反応を見ているのかと思った。刑事が帰ったあと、真柄から電話がかかってきた。

あなたのチンポをわたしのマンコのなかに入れて オ

伊知地局長が参考人としてひそかに事情聴取されているらしいということだった。亜希子の事件ではなく、クラブなどでの遊興費をR企画に負担させた収賄罪の容疑に関してのことで、裕也は刑事から世間話まぎれに臭わされた。ばかりであり、真柄の電話に聞き入った。伊知地が水道局長を追われそうだという噂にR企画が浮き足立った。工務部長の岩井陣営にすり寄ってきた。R企画は都市整備局時代から伊知地と関係を持しており、今では水道局からの受注が仕事の大半を占めている。伊知地とのかかわりを嫌って水道局から締め出されれば企業として立ち行かなくなる。

恥骨をこすりながら外側からは親指の腹でクリトリスの尖りを押し潰すように揉みたてた

少ししか形が崩れていない天然の巨乳である証拠だ

恥ずかしさのあまり、身動きすることすらできない香奈の体から、すっかり力が抜けてしまった。両手は、いつのまにか、ダラリと下がって、豊満な乳房を桜木のすぐ目の前にさらけ出している。いつのまにか、ピンと乳首がとがってしまっているのを香奈は気がつかない。乳首の色つやにいたるまで、桜木はちゃんと、もちろん、クしている。横目でチェッ秘唇がヌルヌルになったばかりか、硬くなっている。
奴隷の言う事に唯々諾々と従うような本末転倒を犯してはならない

白衣の前をひろげてズボン男のペニスよりはるかに大きい

触ってもいない乳首まで、ちゃんと桜木は、上手くいきすぎたほどの展開に、ニヤニヤ笑いを隠すのに努力が必要だったほどだ。どうやら、自分では気がついてないようだが、香奈にはマゾっ気があるらしい。ちらりと見上げる、見つめていた。幼顔は、ほほが高潮して、目が潤んだまま、虚空をまるで犯された後の顔のようだった。マゾっ気のある女が、こうやって排泄シーンを強いられると、一発で、心が折れてしまうことなど、珍しくもない。あとは、納得できる理由がありさえすれば、や断ることなどできなくなったはずだ。

 

レイプされた時は


タケルは腿を愛撫し

桜木が何を命じても、もはしかし、桜木は、心の中に会心の笑みを浮かべながら、真面目な表情を崩さずにいる。はい、OKです、あちらで、試薬を入れますので、支度ができましたらどうぞこちらに。あっさりとリビングに向かった。言い残して、桜木が、え、あ、は、はい。香奈にとっては、それはなによりの幸いだった。さすがに、後始末をする所まではね、良かったあ戸を閉めてよぉ。
麗は剥きだしになっているアナルに舌を這わせた

お尻から液体金男はわたしの排泄姿を撮影したのですあ、あん、ちょっと香奈の目には、さっさとリビングに戻る背中が見える。見られずにすんだのはいいが、開けっ放しの扉をそのままに、後始末す。る自分が、股、さらに恥ずかしいのだ。中ん、これえ、恥ずかしい、わ、わ、わ、どうしよ、私、こんなになってたんだ。ペーパ越しに、自分のそこが、完全に、愛液にまみれているのを確認しているようで、さっきの恥ずかしい自分の姿を、思い出さないようにする。のが大変なのだ。どうしよ。きっと、私、すっごくエッチな奥さんだと思われてるよ、恥ずかしい、でも、だって、もうあなたがちっとも構ってくれないからぁ。
再びお尻に力を入れておケツを見えなくしました
再びお尻に力を入れておケツを見えなくしました

クリトリスと前後ホールと言う

拘束に魂まで奪われ夫の優しい顔を思い出して、ようやく自分の恥ずかしい姿を打ち消ししかし、いつまでもぼんやりしているわけにもいかない。あうーいやん、こんなのまでぇ。ウォシュレットのビデ機能を使いながら、感じてしまった自分がさらに恥ずかしいのだが、それでも、懸命に身を清める香奈だ。なんとなく、なのか。この後も、ケンサを受けるかも、と感じていたのは、本能しかし、人が待っているのかと思えば、で、オナニーしている場合じゃない。こんなところでウォシュレット恥ずかしさと、そして、検査の結果。なんとはなしの。物足りなさ。をようやく乗り切ると、今度は大きなお腹ゆえに、い場所を押さえながら、が、股間が隠せぬまでも、気になってくる。
お尻に男は水をかけ

美千子は尻をもじつかせながら

香奈はさりげなく、恥ずかしリビングに戻っていった。香奈を待っていたのは、深刻な表情の桜木だった。ウィルス検査キットAは、こう反応しております。香奈にこれ見よがしに突きつけられた、なブルーに変わっていた。さっきのコップの中身は、見事まるでインクを垂らしたように真っ青だ。

肉棒が引き抜かれた

どんなに強がっても少年は女のどちらが奴隷なのかわからない

羞恥を呼び覚ますその股間は

と宣言したとおり、まったくコレといった反応を見せませんでした。調教師も。軽いプレイでごめんねー。恥ずかしがってる表情とか、無理に演技しなくていいからねなどと、話しています。大丈夫ですよ。彼女も周りを気にしながらもと微笑みながらスカートをめくって、ドをカメラに見せ付けてくれました。アソコとお尻の穴から伸びるコローターを体内に挿入してのお散歩プレイは。それって歩いているうちに落っこちてこないの?とよく訊かれます。
サスペンダーストッキングは都合よく股間に穴があいており

勃起状態を保っている

私も最初は不安があったのですが、やってみるとコレがなかなかどうして、特に力をいれなくてもポロリとは抜け落ちません。脚をまっすぐに伸ばした姿勢ならば肛門は背骨に対して直角になっていますし、膣には自然な締めつけがありますので、バイブなどの重たいものなら自重でズリ落ちてしまいますが、ローター程度でしたら、そうそうは落ちないのです。路地裏での撮影を短時間で終えた私たちは、芽衣さんを真ん中に抱え込むようにしてホームから電車に乗り込みました。電車内は想像よりも大勢の人がいたので、車両の片隅に陣取ります。路線図で確認すると降りる駅までは三十分ほどかかりそうでした。

 

痴漢よりもずっと嫌らしかった

芽衣さんはローターは平気だと悟ったのか、そ知らぬ顔で壁に寄りかかっています。私が予定の駅で電車を降りて、それから…と頭の中でシミュレーションをしていると、調教師が。ビデオを回せ。と目配せをしてきました。彼は私がスイッチを入れ、ビデオの録画ボタンが赤く点灯したのを確かめると、ひそかに遠隔ローターの発信機を取り出し、レンズに見せ付けるようにしてスイッチをONにしました。芽衣さんの真隣にいる私にも、電車内は人の話し声とガタゴトという音だけで、ローターのモーター音などは聞こえません。それでも遠隔ローターが彼女の中で震動を始めたことがハッキリと分かりました。
処女をいただいてるんだからペニスも大きくなるんだな胸板もランニングがピチピチ特におかしいとも思わずなぜなら芽衣さんが無表情のまま、前後にカクカクと身体を揺らしだしたからです。知らない人が見れば、電車の揺れに身体をあずけているように見えたかもしれません。しかし彼女の身体はひたすら腰を中心にして前後に動くのです。唇を引き結び、能面のような顔で空を見つめているのも、必死で表情に出ないように反応を押し殺しているのでしょう。芽衣さんは深呼吸をするかのように大きく、けれども一方でバレないようにと思っているのか口をすぼめて細く息を吐くため、呼吸すらぎこちない有様でした。

    1. 射精の実習ですか…優子は少し驚いたのか
    1. 大木はクンニが非常に上手だった
    1. 肉棒が突入すると

チンチン

ふと調教師の顔を見上げると彼はニヤニヤと嬉しそうに笑いながらも、わざとそっぽを向いています。芽衣さんは感じながらも自分で自分の感覚にとまどっているのか、ロボットのように動き続けています。ローター程度の軽い刺激じゃイカないんじゃなかったの!?変なと面くらいつつも、これを撮り損ねてなるものか!とばかりにビデオカメラを回します。やがて降車予定の駅に近づき、私は11人に。次の駅で降りて、それから公園に移動をお願いします。と伝えました。あ、はい…芽衣さんがと短く答えたのを聞いて、調教師はローターのスイッチを切ったのか人形のようにこわばっていた彼女の顔が、少しゆるんだのが分かりました。
どんなに強がっても少年は女のどちらが奴隷なのかわからない
射精コントロールの訓練で電流責めをされて耐えることを強要されている修兵が

口元射精後の汚れた逸物を

撮影を予定していた公園は事前にロケハン済みの、海に近い綺麗なところでした。景色を眺めに来ている人はちらほらいても、駅から少し距離があるため親子連れはまずいない…という。露出マル秘スポット。私たちは数人の男性とすれ違いながら、撮影するならココ!と目星をっけていた木製のベンチが並んだ一角へと移動しました。芽衣ちゃん、そこのベンチに腰掛けてそのまま両足もベンチに乗せちゃってくれるかな…そう、M字開脚みたいにね。調教師は芽衣さんの足元がふらついているのを、わざと無視するかのように明るく指示を出しました。

処女をいただいてるんだから

光太郎さえ帰ればゆっくりセックスでき学芸会の前の時のように

マンコから潮吹いてるぜところで、お前そんなエロ水着でデートしてたのかよ。とんだスケベ女だ。それで田岡のやつとヤリまくった、と。どうだ、図星だろう?後頭部を先生の手に押さえ付けられてせっせと口を使っている私は返答出来ませんでしたが、見られてたのかと思うくらい、その言葉は正確でし。お前の考える事なんざ、とっくにお見通しなんだよ、バーカ。俺に何度も中出しされたお前のマンコは、もう他の男のチンポじゃ絶対満足しねえ。
まだ妊娠したことのない人妻が

乳首である

オラッ!たっぷり飲んで反省しろ。私はただ町田先生の手の内で踊らされてただけだったんです。それを知らされてると、絶望を通り越して諦めの心境に陥り、口中に発射された精子をゴクリと飲み下すと、今度こそ抗い難いこの男のチ示への隷属意識がハッキリと芽生えて来たのを感じました。もう駄目。す、ああ、私、本当に町田先生のチンポに支配されちやうのね…うああ、素敵だわ、ま、又イッチャウウッツ!でもまだ町田先生のお仕置きは始まったばかりだったんです。付いて来い。極めまくってほとんど失神寸前だった私ですが、先生がそう言って歩き始めると、操り人形の辛さでどうしても後を追ってしまいます。誰もいないとは言え、夜の校舎に入り込み神聖な学舎を半裸で行く恥ずかしさと罪悪感で私はもう生きた心地もしませんでした。子宮奥を突かれて果てたので

のペニスはすでに勃起していた


そしてたどり着いたのは校舎の屋上でした。とても広くて、普段はお弁当を食べたりおしゃべりの話を咲かせる生徒達の憩いの場ですが、月明かりの中不気味に静まり帰った。今はもちろん無人です。全部脱いで、そこに座れ。な、何をされるんですか、こんな所で私は極小水着まで脱ぎ捨てながら、凄まじい不安を口にせずにはいられません。言葉自体は操られてはいないんです。でも町田先生が低い声で言うと、質問に対してウソを吐く権利は与えられてはいませんでした。千寿、お前昨日俺の女になると言ったのはウソだな?
お尻に男は水をかけ

いきり勃ったペニスをじかに下腹部に感じているからだろう

いいぞ必死に舌を使ったけれどもペニスから口を離さず
ウソでした。俺を欺して油断させ、田岡とセックスし中出しされて、解毒した気になってたんだろ?そうだな?はい、そうです。面白えやつに未練なんか持たねえように、完璧に寝取ってやるからな。全裸になった私は町田先生の尋問に正直な答を返してしまい、酷い言葉に抵抗を口にするのがやっとでした。ハッキリ彼から引き離されると言われた私は、シクシク泣き始めてしまいます。お前の体はもう俺の物だ。俺のチンポじゃないとイケねえし、他の男に中出しされても解毒出来やしねえ。
今のセックスをもっとスリリングにしたいと願わせているのだ

キムはさらに親指でクリトリスを擦りながら

そんなのウソですっ!往生際が悪いな。本当の事を教えてやろう。俺が許さない限り解毒は出来ねえんだよ。だから菜穂は解毒出来たんだ。つまり、お前は一生俺の女っつうわけだ。そんな…お願いです、許して下さい。もう、いいだろう。コイツをくわえなそこで先生が突き付けて来た物を見て、ハッと息を飲んでしまいました。それは黒革ベルトに取り付けられた男性器型の道具。
ザーメンを発射された

こうして射精したところを写真に撮られたんですよね

乳首をつねったり
先生は小型のペットボトルを出して、中のローショ。のような半透明の液体を振り掛けるとソレを私の口に押し込んで来ます。するといくら嫌がっても逆らえない私の口は、咽奥に当たるまでズッポリとおぞましい道具を頬張ってしまい例の薬の匂いが脳髄を痺れさせ思考能力を奪っていくようでした。俺のチンポで象ってやったから、うめぇだろう。しっかり味わえ。後頭部に回したストラップで固定されると口が利けなくなり、先生はさらにとんでもない命令を下しました。

オーガズムの余韻はその後

一本のペニスとなってしまっている自分の性技に満足した様子で

フェラチオを続けることが肛門に舌をグニュッと突っ込まれると校長先生は就職の面接で私を一目見た瞬間、そんなことを思われたのだそうです。まさかそんな淫らな目で観察されていただなんて、緊張していた。私にわかるはずはありませんでした。そして娘を半ば強引に入学させようとした理由もまりあも又、私に負けない色白なのです。ご主人にはいくら感謝してもし切れませんな。主人のことは、言わないで…。あなたのこんな姿をお見せ出来ないのが、本当に残念です。
チンポをくわえたのに

お尻を触られて

校長先生が、裸体の秘め所に3匹の青い蝶。を止まらせた私を眺めてそぅおっしゃると、デジカメで写真を撮影されました。ごらんなさい。これが私改めて。に止まられた自分の裸を見るのは初めてでした。校長先生がおっしゃる通り、デジカメの画面に映ったやたらと白い肌に止まった3匹の青い。は、見事なアクセサリーとして見栄えがして、その淫らな美しさに当人でさえゴクリと唾を呑み込んでしまいました。では、服を着て下さい。今日は下着を着けないのですよ。後まで勝手に指を使ってはなりません。もちろん放課。尻もっとも

彼女の乳首まで見てしまったのだ


昨日言ったこと、良いお返事をお待ちしておりますよ。ああ…。ふと気付けば掛け時計の目盛りが始業に近付いていました。私は黒いスツを着込んでいきましたが、下着の替わりに止まったままの3匹の。のバイブレ-ショ。が衣服に当たると強まってしまい、甘い吐息を洩らしてしまっていました。んああ:た、たまらない…私は午後の授業中、刻一刻と耐え難くなって来る体の疼きに耐え兼ねて懊悩し、流暢な英語が詰まってしまいました。
バイブはまだ全然元気に動いているではありませんか

肛門からは

ペニスの海綿体にそんな狂おしい快感が生じることはひとり遊びで知ってはいたが
さっそく生徒たちが何事かと心配してくれましたが、私はもちろんこの優秀な女の子たちに絶対体の異変を悟らせるわけにはいきません。しかし色素が薄く真っ白な私の顔は熱っぽく朱に染まり、目は潤み小鼻が膨らんで物凄く嫌らしいメスの表情を晒しているであろうと思うと、気が気ではありませんでした。ハアハアと密かに吐息を荒げてしまい、発する言葉が慄えてぎこちなくなってしまうのも、もうどうしようもありません。ああ、お乳が浮力募る欲情を堪え切れず、胸部をブルンと揺さぶってしまうと、淫らな。のバイブレーションが一瞬強まって心地良い電流に両乳首をズンと貫かれました。11ヒィッウッと目を閉じ、陶然と表情を緩めて天を仰ぎ天国に到達してしまいそうな醜態を晒してしまった私。
アナルまで垂れてるよ

両手で乳房を揉みながら乳首を舌でこねまわしたり口に含んで吸いたてたりした

どれだけの生徒がそのわずかな一瞬に気付いてしまったことでしょう。すぐに誤魔化そうとを続けた。私ですが、大人しく優秀な女生徒たちを前におぞましい興奮はますます募り、体内で燃えさかる淫情の炎は耐え難くなる一方でした。生徒を指名して時間を稼ぎ、淫らに堕ちようとしている体を立て直そうとした私。その生徒がたどたどしく答えている内容は、耳に入ってもほとんど頭には入っていませんでした03点の。花の種。に止まった淫蝶がジーッと心地良い振動を間断なく送り込んで来て、授業中だと言うのに私を天国へと誘うのです。
えろえろ画像~愛撫が始まるとうっとりとした表情を浮かべはじめてしまいます~

そこにずるーりと太い肉棒が入り込んでくる

妻に他人とセックスさせる
ですがこの淫蝶たちがいなければ、私の体を途方もない欲情に駆り立てる。媚薬クリームによる強烈な疼きを我慢することは出来なかったでしょう。今日も休憩時間毎に駆け込んだトイレで、何度指を使って慰めようと思ったか知れません。とても羞ずかしいのですがオシッコをしてしまうと、排泄の快感とないまぜに素晴らしい性的快感も覚えてしまい、下手をするとイッテしまいそうでした。そしてその水流の掛かったプラスチック製の青い蝶も、濡れまみれた部分も後始末することは許されていないのです。