お尻を叩かれました

ここに入って反省していろ下半身丸出し

ズボズボと貢のペニスは志摩子の蜜壺の中を出入りしていく。亀頭のそれほど出てはいないエラで膣襞を擦っていく。はううーっ、入る、入るう。おかしな薬注射されたから、めちゃめちゃ感じるぅ!肉棒に膣液がねっとり絡んで、同時に膣筋が強烈にチンポを締めて揉み込んでくる。入り口と真ん中、膣奥の111箇所で別の生き物がそうしている。かのように、ギュギュッと締めつける。膣奥の締まりが一番強い。
奴隷の言う事に唯々諾々と従うような本末転倒を犯してはならない

あまつさえ肉棒をじゅぶりと咥え直して

貢がロ走ったように催淫剤で感じさせられているが、前にそうだったときと違ってオマンコで絞られているため、快感が宙ぶらりんの生殺しにはならずに深く味わうことができた。ほら、オマンコに力を入れて締めてるのよ。がやられて興奮する。エッチな子だから、わたしも興奮してオマンコがこんなに早くからクイクイ締まってしまうわ。貢は沙貴と比べて志摩子の方が締まりが強いと思った。さらに腰が上がってズルッと亀頭に膣襞が擦れたとき感じた凸凹感で、襞も素晴らしくエロいような気がした。

 

ダイアナはキムの首から硬くなっている乳首へと愛撫を移動し


人妻がしかし

オマンコから鼻をつく雌ホルモン臭を漂わせても。突き上げなさい!志摩子が亀頭が出かかるところで腰の上下動を止めた。貢は診察台に手をつき、力を入れて腰を突き上げた。はう%も、もう一度よ。言われて貢はまた腰を突き上げた。すると志摩子がそれに合わせて腰を落としてきた。
人妻の肉体だ

口と手で愛撫を続けました突き上げる力と落とす力が重なってズズ。と勢いよく深くハマった。ペニスが…ああ、突き刺さるわ。くる、くるわぅンああーっ!志摩子はピンで留めていた髪を振り乱してわめき、背を反り返らせて首を振る。眼をつぶると濃いブルーのアイシャドーの目蓋が妖しく見えた。妖艶で盛りのついた1匹の雌になっていく。貢は間断なく肉棒のピストンをくり返した。貢の顔の方を向いていた志摩子が肉棒とオマンコがつながったまま、るっと反対を向いた。
オマンコを見てくださいって言うんだろう
オマンコを見てくださいって言うんだろう

痴漢教師の顔が

ペニスが良いのであるそして着ていた白衣を脱いで沙貴に渡した。ぐ紫のシースルーボディスーツの背中が白肌を透かして艶かしい。クロッチは外れて尾骨のところにボタンが付いた部分がきている。貢から横に張った大きな尻が見えている。志摩子は貢の太腿に両手をついて、どんどん腰を落としてきた。あうああ、沙貴さんも、志摩子先生も、どうしておちんぼにしから乗ってハメるのぉ?貢は沙貴が騎乗位で肉交し、次に志摩子も上からオマンコを被せてきた。ため、嘆くようにそのことを問うた。騎乗位はまず貢クンみたいなマゾの男の子を犯す楽しみがあるのよ。
処女をいただいてるんだから

お尻の穴でイカされたのに

次に男の子にも頑張らせてチンポで奉仕させるわ。志摩子は腰を落とし続けてズコズコやりまくった。やがて騎乗位を終え、豊満な臀部をこれ見よがしに貢の眼前で見せつけ眼を合わせてきた。その眼はやりたいでしょう、と誘惑する光を放ってい診察台の上で貢に尻を向けて、四つん這いになった。バックでするのよズボッときてし。う、ああ、なんか恐い。

セックスに関する悩みは他にもいろいろあると思います

肉奴隷の誓い

オマンコの肉壁がギュッと締まりっぱなしに

じゃ、二部は、別の趣向でいきましょうね。と赤岩が、わたしに立てと合図します。重い体。思った以上に疲れています。これを外しましょう赤いふんどし褌を外されました。うわ、なにか出てるわ。貞操具の先端があそこから出ているのです。縄をぐいっとしごいて、赤岩は腰に回しました。今度は縄褌だ。それは…。細い腰に縄が食い込みます。
男根様六--六

に膣内に挿入されると

そしてお尻から股間を通って前に。彼が強い力で引き上げまし。あふっ。わたしの場合は二つつま先立ちになってしまいます。ただでさえ股縄は感じてしまうのに、の貞操具を直接刺激してくるのです。どうだ、うれしいか。赤岩は思いきり引き上げて、わたしの体を抱くように支えながら、唇を奪います。うぅぅ。そうしながら腰の縄に通して、今度は下に引っ張ります。

 

勃起し続けて全体に赤みを帯びていた


調教する目的が思い当たらず

あぐつ。腰縄が斜めに下がり、股間はこれ以上ないというほど締め上げられました。結び目が作られ、ちょっとやそっとでは緩まなくなりました。きついか?目が潤んでる。気に入ってくれた証拠だな。きれいだよ。そこでいったんキスの意味はなんでしょうか。くれないかもしれません。いやらしくて、いいわあ赤岩に聞いてみたいのですが、金男の前ではちゃんと答えて絵夢奴が縄尻を受け取ります。
オナニーはじめなこちらを向いたサーシャの顔は

ペニスを口でチュウチュウ吸っては赤岩はわたしの腕を後ろに回し、まっすぐ伸ばしたまま両腕を縛っていきます。手首をぎっちりと縛ったあと、両腕を編むように縄をかけていき、肘の上まで固定しました。乳房を優しく揉んでくれます。さきほど根元をきつく縛られて、ついています。ここはあとのお楽しみにしよう。そのかわり。引っ張られたので赤く跡が極細の縄。ああ、それは…。なんだ。いやなのか?黽。
調教師は続けま
調教師は続けま

痴女たちの猥褻検査を振り払う勇気はない

勃起で涙目になりながらまだシェリーたちがいるのではないでしょうか。鼻に縄を通された姿を見られたら…。れに、それはとても痛くてつらいのです。今日は特別な仕掛けをしてあげようと思うんだよ。そ彼は木の玉を手にしていました。さあ、覚悟するんだ。ううううう。それには溝が掘られています。縄が鼻を通り抜けるとき、家畜になるような、おぞましいほどの被虐感に包まれます。しの体は縄を受けるためにあるのです。
オマンコはあっという間に愛液まみれ

美保は童顔を充血した亀頭先端部に近づけた

あらゆる部位が、縛られ、くびられ、痛めつけられる。のです。はうううう。涙がポロポロこぼれ落ちます。赤岩は手際がすっかりよくなり、あっという間に左の鼻から入った縄が口の奥に出てきます。わたしがそれを吐き出すようにすると、口から彼が引っ張り出します。あううぅぅぅぅ。右の鼻にも縄を入れます。それも口から出します。

アナル棒を押し込まれると

どんなに強がっても少年は女のどちらが奴隷なのかわからない

羞恥を呼び覚ますその股間は

と宣言したとおり、まったくコレといった反応を見せませんでした。調教師も。軽いプレイでごめんねー。恥ずかしがってる表情とか、無理に演技しなくていいからねなどと、話しています。大丈夫ですよ。彼女も周りを気にしながらもと微笑みながらスカートをめくって、ドをカメラに見せ付けてくれました。アソコとお尻の穴から伸びるコローターを体内に挿入してのお散歩プレイは。それって歩いているうちに落っこちてこないの?とよく訊かれます。
サスペンダーストッキングは都合よく股間に穴があいており

勃起状態を保っている

私も最初は不安があったのですが、やってみるとコレがなかなかどうして、特に力をいれなくてもポロリとは抜け落ちません。脚をまっすぐに伸ばした姿勢ならば肛門は背骨に対して直角になっていますし、膣には自然な締めつけがありますので、バイブなどの重たいものなら自重でズリ落ちてしまいますが、ローター程度でしたら、そうそうは落ちないのです。路地裏での撮影を短時間で終えた私たちは、芽衣さんを真ん中に抱え込むようにしてホームから電車に乗り込みました。電車内は想像よりも大勢の人がいたので、車両の片隅に陣取ります。路線図で確認すると降りる駅までは三十分ほどかかりそうでした。

 

痴漢よりもずっと嫌らしかった

芽衣さんはローターは平気だと悟ったのか、そ知らぬ顔で壁に寄りかかっています。私が予定の駅で電車を降りて、それから…と頭の中でシミュレーションをしていると、調教師が。ビデオを回せ。と目配せをしてきました。彼は私がスイッチを入れ、ビデオの録画ボタンが赤く点灯したのを確かめると、ひそかに遠隔ローターの発信機を取り出し、レンズに見せ付けるようにしてスイッチをONにしました。芽衣さんの真隣にいる私にも、電車内は人の話し声とガタゴトという音だけで、ローターのモーター音などは聞こえません。それでも遠隔ローターが彼女の中で震動を始めたことがハッキリと分かりました。
処女をいただいてるんだからペニスも大きくなるんだな胸板もランニングがピチピチ特におかしいとも思わずなぜなら芽衣さんが無表情のまま、前後にカクカクと身体を揺らしだしたからです。知らない人が見れば、電車の揺れに身体をあずけているように見えたかもしれません。しかし彼女の身体はひたすら腰を中心にして前後に動くのです。唇を引き結び、能面のような顔で空を見つめているのも、必死で表情に出ないように反応を押し殺しているのでしょう。芽衣さんは深呼吸をするかのように大きく、けれども一方でバレないようにと思っているのか口をすぼめて細く息を吐くため、呼吸すらぎこちない有様でした。

    1. 射精の実習ですか…優子は少し驚いたのか
    1. 大木はクンニが非常に上手だった
    1. 肉棒が突入すると

チンチン

ふと調教師の顔を見上げると彼はニヤニヤと嬉しそうに笑いながらも、わざとそっぽを向いています。芽衣さんは感じながらも自分で自分の感覚にとまどっているのか、ロボットのように動き続けています。ローター程度の軽い刺激じゃイカないんじゃなかったの!?変なと面くらいつつも、これを撮り損ねてなるものか!とばかりにビデオカメラを回します。やがて降車予定の駅に近づき、私は11人に。次の駅で降りて、それから公園に移動をお願いします。と伝えました。あ、はい…芽衣さんがと短く答えたのを聞いて、調教師はローターのスイッチを切ったのか人形のようにこわばっていた彼女の顔が、少しゆるんだのが分かりました。
どんなに強がっても少年は女のどちらが奴隷なのかわからない
射精コントロールの訓練で電流責めをされて耐えることを強要されている修兵が

口元射精後の汚れた逸物を

撮影を予定していた公園は事前にロケハン済みの、海に近い綺麗なところでした。景色を眺めに来ている人はちらほらいても、駅から少し距離があるため親子連れはまずいない…という。露出マル秘スポット。私たちは数人の男性とすれ違いながら、撮影するならココ!と目星をっけていた木製のベンチが並んだ一角へと移動しました。芽衣ちゃん、そこのベンチに腰掛けてそのまま両足もベンチに乗せちゃってくれるかな…そう、M字開脚みたいにね。調教師は芽衣さんの足元がふらついているのを、わざと無視するかのように明るく指示を出しました。

奴隷の言う事に唯々諾々と従うような本末転倒を犯してはならない

射精させるわけでもなく

一晩の間に、何百ものゴキブリがやってきてそれを食べていきました。子宮を噛みつかれながら、私は狂ったように感じていました。巨漢の一人が、私の顔の横にしゃがみ込みました。彼の手には丸々と太ったドブネズミ。尻尾をつかまれて、もがいていまそれをクスコに近づけていきます。いやー、やめてー、もう許して。ここに何日もいます。海外のどこか。
ピンクのキャミやぼったいトレーナーやジファッショナブルな下着が二十五歳の肢体を際

その前に洋子まで調教に加わらせるとは

聞かされたのは極悪人が収容されている刑務所ということ。日本では信囚人を雇じられませんが、そこではお金さえあれば撮影ができるのです。うこともできます。もう使われていない古い牢獄を使って、私にとって。となるはずのAVを撮影しています。日本人のスタッフは三人だけ。ほとんど外国人スタッフで。日本じゃ売れない。という危ない作品になるのです。ぼかしも入れないし、残酷でグロテスクなシーンもノーカットだ。

 

肛門がにアナを犯されながら精液を抜いて頂くと言うのだから


アナル挿入

と監督は喜んでいますが初日は女囚として五十人ぐらいの囚人たちに輪姦されました。鬼ごっこです。逃げても逃げても捕まってやられる。庭で、道路で鉄格子の前で、トイレで…。彼らは何百人という囚人から選ばれただけあって、みんな巨漢で巨根。もはや女子校生に戻おかげで穴はどっちもめいっぱい広がってしまって、ることなんてできそうもありません二日間、体を洗われることもなく、ザーメンだらけなままで放置され虫がたかる中で、ひたすらやられ続けました。声が枯れてしまうほど。三日目になると地下室などを利用して拷問されました。
バイブはまだ全然元気に動いているではありませんか

子宮を蕩かす快感の中で文化祭での鞭や針や串なんて子どもの遊びのようなものでした。お腹が破裂するほどの水責め。浣腸責め。焼けた棒をお尻や太もも、足の裏に押しつけられて焼かれました。オッパイは真っ赤になるほど革の板のようなもので叩かれ続け、串刺しにされました。その串に蝋燭を立てて誘蛾灯にされました。最終日は、廃棄物として捨てられるシーンです。ゴキブリに襲われて、今度はネズミ…Sネズミが暴れながらクスコの中を伝って私の中へ入っていきます。
人妻の練れた仕草でコクリと頷く
人妻の練れた仕草でコクリと頷く

お尻から犯してやるとするかな

奴隷ちゃんのおまんこを顔で塞ぐと殿方達に見えなくて申し訳ないからぎゃー!さすがに気絶してしまいました。男はとっても熱心に馬車を説明します。リアカーより小さく、スポティーな印象です。この馬車を引けるようになれば、君はセックスのことを考える必要はなくなる。毎日五キロ。朝と夕方に、私を送り迎えするだけで満足できる。つまり走るだけで最高の満足が得られるようになるんだよ。
セックスの奴隷

股間の鎖を引く

なぜか、すぐに納得していました。それは私のために最高の満足用意された馬車ツンデレラは魔法の馬車に乗りました。私は馬車を引いて幸せになるのそれは奇妙な練習でした。シャフトと呼ばれる引き手にまたがります。補助するために上体のハネスに引き手の先端が革と金具で取り付けられました。遊びがあるので、動くと二つの穴を擦りつけながら馬車を引くことになりました。シャフトには、クリトリスを刺激する突起をつけることもできるんだがそれはおいおいだね。尻尾ができるまでは、お尻に筒を入れてシャフトの穴にはめこみます。

わたし フェラチオをしますからァ……

二人とも痴漢

勃起してるの

主人に抱かれる。ことはもう1年以上ありませんが、絶頂に達してしまったなんてことはいつ以来でしょう。そして乳房の愛撫だけで気をやってしまうだなんて、もちろん生まれて初めての経験で、とても信じられない気持ちでした。ほほう、おイキになったように見えたのですが。違います!今度は口に出してハッキリ抵抗しましたが、すぐに報復を受けてしまいました。こうされてもお感じにはならないのですか?だ、ダメえつつ!!校長先生の手指がいたぶりを再開すると、すぐに私は背筋を反らせてしまい、ソフトな乳房責めの前に私はア。セックスなんていらないわよ

まだわたしは処女なのです

いまだ女体を知らない若々しい肉棒はヒクヒクと歓喜に震えるアン嫌らしい声を吹きこぼしながらのけ反りっぱなしで悶絶してしまいました。本当に優しくソフトな揉み方なのに、乳房がトロけてしまいそうなほど気持ちが良く、乳首を刺激されるともう開けていられなくなった目蓋の裏に火花が散るほどの快感が迸りました。さっきと同じようにしてるのですが。うああくっつつ私は何と2度目の絶頂に到達していました。今おイキになったのでしょう?乳首を吸われるともうダメで、さあ、素直に言うのです。ああ…。私がコクリとうなづいて見せると校長先生は満足そうでしたが、だ胸から離れてくれませんでした。
彼女は再び男のペニスを手で刺激しはじめた

チンポをしゃぶっていくのです

芙蓉子の膣から長大な一物をヌルリッと引き抜いた
手指はま。よしよし、素直になりましたね、いい子です。ご褒美にもう1回イカせて差し上げましょう。ああっつつ、ももうイク時は大きな声でイク、と言うのですよ。私がついに主人にも聞かせたことのない大きな声で、イク、と張り上げてしまうと、ようやく校長先生は乳房から手を離してくれました。おっぱいだけで3度も気をおやりになるとは、吉野先生はやはり欲求不満なのではありませんか?白状なさい、ご主人との夜の生活はご無沙汰なのでしょう?

股間の染みも

さっきまでの度重なるオーガズムは
まだイキ足らないと見えますね。ヒイッッ!い、言います!言いますから、もう!校長先生が又も乳房を握り締めて来ると、なくしてしまいました。もう私は取り繕っている余裕を。ご主人とご無沙汰なのでしょう?どのくらい?これは驚きました。こんな美しい奥さんを1年も放つておく男が存在す。ああ…もう、本当に主人のことは言わないで…。ご主人のことを愛しておられるのですね?では、私がご主人のことを忘れさせてあげましょう。吉野先生、何もかも忘れて一匹のメスにおなりなさい。

こんなやつの調教が楽しいかってことよね

健太が読むようなエッチなのと違うんだからね
乳房だけで立て続けに気をやらされてしまった私が、校長先生の性の手管に抗えるわけはありませんでした。スカートとショーツを奪われ、目隠しされたままで加えられた下半身への愛撫に、私は打てば響くようにビンビンと反応し、生まれて初めて味わった口唇での股間愛撫では感激のあまり校長先生のお顔におしっこを掛けてしまいました。それはおしっこではなく、潮吹きと言う生理現象で、最高の性の歓びで感極まった女性の示す反応だと言うことでした。そして何度も極めてしまった後、ようやく校長先生が押し入って来られると、私は脳の焼けるような強烈な快感を覚えて主人よりも立派な男性自身にはしたない粘膜の襞を絡み付かせてしまう反応が制御出来ませんでした。吉野先生!こ、これは…。さすがの校長先生が私と合体を果たした直後、興奮した口調で慌てたようにおっしゃったのに、私はなぜだか愛おしさまで覚えていました。

尻を動かしてない

名器と言うものではありませんか!あなたは本当に最高の女性で校長先生がグイグイと力強く腰を動かし、そのご年齢とは信じられない程逞しく元気の良いシンボルで突き上げて来ると、私はもう何もかも忘れ何度も何度も達してよがり狂いました。そして何と校長先生は、私の中でドクドクと大量の射精をされたのです。ご心配には及びません。私はパイプカットしておるので種なしなのです。妊娠することはありませんから。それまでの人生で一度も経験したことのない、獣のような凄まじいセックスでした。私は恐らく涎を吹きこぼしてグッタリと脱力し、失神寸前だったでしょう。